9月18日 2018年度『時間外労働等改善助成金』新設!

2017-09-18

福岡博多駅前の社会保険労務士いけだ事務所です。


厚生労働省は2018年から、残業時間の削減や休日を増加させた中小企業に対して最大200万円を助成する方針を明らかにしました。現行の仕組みに比べて最大で約4倍となる見込みです。
2019年度から残業時間の上限規制を導入するのを見据えて、中小企業が長時間労働を減らす取り組みを後押しする狙いがあるとみられます。

現在、長時間労働の是正に取り組む中小企業を対象に、『職場意識改善助成金』が設けられており、その中の『時間外労働上限設定コース』を大幅に拡充するというものです。 助成金の名称は、『時間外労働等改善助成金』(仮称)となる予定です。

国全体で働き方改革を推し進める中、雇用関係の助成金は大きく拡大される見通しです。 この機会を捉え、労働生産性向上に向けた取り組みを進めていきましょう!

助成金についてのご用命お問い合わせは、博多駅から徒歩5分の社会保険労務士いけだ事務所にお気軽に連絡ください。
福岡助成金支援センターHP(http://hakata-joseikin.com/)

Copyright(c) 2013 はかた駅前社会保険労務士法人 All Rights Reserved.